相手を思いやる気持ちを手土産に

ママ友と遊ぶとき、私は子供のおやつを必ず子供の数だけ持っていきます。飴やチョコレートは自分の子供が食べたとしても絶対に持って行きません。みんなが食べられるおやつで小分けになっているものを持って行きます。そして大人のおやつもほんの少し持って行くのもポイントです。クッキーとか。大人もお腹空きますよねー的な感じで。そしてこれも小分けのものを。小分けになっているものだとその場で食べなくてもいいから相手に気を使わせないとおもうんです。私の中で重要なことは自分の子供と同じようにお友達の子供も扱うこと。可愛がること。大切にすること。お金はちょっとかかってしまってもそれは必要経費だとわりきること。子供のおやつなんて金額も微々たるものだし。私、ママ友は多いい方ですが、ママ友が減った感じは全くありません。自分から距離を置いたママさんはいますが…。主人からもいつも色々誘われてるけどそんな誘われるものなの??と言われます。そしてほかのママさんからもママ友多いよねと言われたりします。幸せな事ですよね。でもそれは自分の子供のように相手の子供も大切にするようにしているからです。目に見える事としておやつを必ず同じように持って行ったり、おもちゃも我が子の分だけ持って行ったりしない。そういった部分が少しづつ線として繋がっていってるんだと思います。ちなみにこれはママ友が多いママ友もやっております。大人だけでなく子供にも好かれるママになれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です